少ない資金から初めて徐々に増やせる|FXの始め方講座|初心者がFXを始めるための10の事

少ない資金から初めて徐々に増やせる

FXは証拠金で取引できますが、多くは1万通貨単位からなので実際に動かしているお金は大きくなります。外為オンラインはミニコースがあり、千通貨からの取引が可能です。動かす額も減り、リスクを減らしながら取引ができます。

少ない資金から試すことができる

FXでは、相場が1円動くと最低1万円が増減します。これは、取引単位が1万通貨単位になっているためです。米ドルでも、ユーロでも1円動くと1万円利益が出ることもあれば損が出ることもあります。利益が出る分には問題ありませんが、損が出るときにはかなり痛手になります。十分証拠金を入れておかないと、ロスカットされえてしまうこともあります。外為オンラインではミニコースが設定されていて、こちらなら通常より10分の1の取引が可能です。千通貨単位なので、1円動いても千円増減する程度です。10円動いてやっと1万円なので、初心者でも安心して取引可能です。

簡単なシステムトレードを利用できる

FXの取引で損が発生するのは、自分で相場を見ながら取引をするからとされます。利益が少し出たら確定し、損が大きくなってもなかなか損切ができません。これを自動的に行うのがシステムトレードですが、通常は複雑でわかりにくいものが多いです。外為オンラインでもシステムトレードを使うことができますが、非常にわかりやすくなっています。下がったときに買って上がったときに売るを指定しておくだけになります。幅などを設定するだけで利用することができるので、難しいことはありません。自分の資産に合わせた設定をすることができます。

会員限定のニュースを受けることができる

日本で一般的に流れるニュースは日本国内のニュースが主です。外国のニュースといえばアメリカが多く、それ以外の国のニュースなどはあまり出てきません。それもごく一部です。場合によっては相場を変動させるニュースが出ていることもありますが、それを知らずに取引してしまうこともあるでしょう。外為オンラインの場合、取引に役立つニュースを受け取ることができます。会員にしか受け取ることができないニュースなので、他の投資家よりも有利に取引を行えます。上がる情報、下がる情報を入手すれば、それを元に投資の作戦を早めに練ることができます。

まとめ

外為オンラインでは、非常に便利なシステムトレードが利用できます。下がったら買い上がったら売るを自動的に行ってくれます。自分で設定するのは最初だけなので、相場を見なくてもどんどん利益を積み上げられます。

案件紹介

コラム記事