初心者でも慣れている人でも取引がしやすい|FXの始め方講座|初心者がFXを始めるための10の事

初心者でも慣れている人でも取引がしやすい

FXの口座を開設する人には、慣れている人もいれば初心者もいます。ヒロセ通商は初心者でも慣れている人でも取引がしやすい業者と言えます。千通貨単位からの投資ができる一方でスプレッドは非常に狭いです。

手数料が無料でFXを利用することができる

金融取引をするとき、多くの場合に手数料がかかります。何らの形で投資利益を得ようとすると、手数料分は損で始まることになります。手数料分の利益が出てトントンになり、さらに利益を稼ぐことでプラスにすることができます。手数料がかかると、その分投資がしにくくなります。ヒロセ通商ではFXの取引を行うことができますが、こちらでは利用するにあたっての手数料がかかりません。ですから、自分の考え通りに相場が動くとすぐに利益を得ることができます。デイトレードなどをする人は売買をどんどん繰り返して利益を出す人には使いやすいといえます。

低スプレッドでの取引ができ利益が得やすい

外貨の取引をするとき、円から外貨に交換、外貨から円に交換する作業が必要になります。その時には別々のレートが設定されていて、通常は買いレートが売りレートよりも高くなっています。ですから、買ってすぐ売ると損になります。この差をスプレッドと言い、FX各社は独自にスプレッドを決めています。差が狭いほどわずかな変動で利益を得ることができますが、ヒロセ通商は非常にスプレッドが狭いことで知られています。スプレッドが広いとなかなか利益を得るのが難しくなりますが、狭ければ瞬時に利益が出ることもあります。

千通貨からの取引をすることができる

FXで米ドルの投資をしようとすると、約4万円程度から始められます。FXでは通貨や玉と呼ばれる単位でト匹を行い、多くの業者は1万通貨が最小取引単位になります。1ドル100円とすると、100万円の取引をすることになりますが、レバレッジを25倍にすることで証拠金4万円程度からの投資が可能になります。利益も発生しやすいですが損も発生しやすくなり、ぎりぎりの証拠金だとすぐに損切にあってしまいます。ヒロセ通商は千通貨からの取引が可能です。証拠金は約4千円程度から始めることが可能で、利益や損の出方も緩やかです。慣れてくれば1万通貨で取引することも可能です。

まとめ

ヒロセ通商は、取引手数料が無料でスプレッドが非常に狭いFX業者です。小さい値動きでもしっかりと利益を取ることができるのがメリットです。デイトレードの人でも、長期トレードの人にも取引しやすいと言えるでしょう。

案件紹介

コラム記事