銀行預金よりも利益が発生しやすい|FXの始め方講座|初心者がFXを始めるための10の事

銀行預金よりも利益が発生しやすい

銀行預金の場合、利息がもらえますが年に1回や半年に1回程度です。FXでは金利差によるスワップポイントがあり、ほぼ毎日受けることが可能になっています。高金利通貨程毎日受けられるスワップポイントも大きくなります。

スワップポイントを貯める投資方法

FXの取引の方法として、為替の変動をとらえる方法があります。安い時に買って、高い時に売る方法です。逆に、先に高い時に売って安くなったら買い戻すことも可能です。下落相場でも利益を得ることができます。ただし、変動をうまくとらえるのはプロでも難しいとされています。そこで行いたいのがスワップポイントを貯める投資方法です。通貨の金利差分の利益がほぼ毎日受けられ、それによって儲けることができます。レバレッジを利かせると25分の1の資金で投資をすることができるので、同じように外貨預金をするよりも利益が出やすくなります。

高金利通貨に投資をすることで利益を得る

日本は、長らくゼロ金利政策を取っていました。さらにマイナス金利政策も打ち出しています。となると、金融機関はあまり金利を高くすることができません。さすがに金融機関がマイナス金利で預金サービスを行うことはありませんが、0に限りなく近い金利になっています。そこで利用したいのがFXです。高金利通貨に投資をすることで、金利差から儲けることができる場合があります。高金利通貨に投資をすれば、低い金利の円を売って、高金利の通貨を買うことになります。日本円は非常に金利が低いので、金利の差が大きくなります。

高金利の通貨にはどんなものがあるか

外貨として良く知られるのは米ドルです。世界の基軸通貨といわれ、世界で最も取引の多い通貨です。アメリカは必ずしも景気が良い状態ではなく、金利は必ずしも高くありません。日本より少し高い程度なので、あまり金利差はなく、FXでは儲けるのが難しい通貨かもしれません。スワップで利益を得ようとするなら、高金利通貨を利用するとよいでしょう。良く知られているのが、オーストラリアドルやニュージーランドドルで、経済的にも安定していて、日本よりも金利が高いです。さらには南アフリカランドがありますが、変動リスクは大きくなります。

まとめ

FXの投資方法として、為替の変動をうまくとらえる方法があります。それ以外に金利差で儲けるがあります。高金利と呼ばれる通貨を売買するのではなく買いで持ち続けることで、安定して利益を受けることができます。

案件紹介

コラム記事